小林工務店

木+鉄で建てる安心のパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の家づくりを行う小林工務店について、特徴や性能、施工事例や気になる断熱・耐震性能などをご紹介します。

小林工務店の施工事例

小林工務店の施工事例 シンプルモダンなテクノストラクチャーの家
引用元URL:小林工務店(http://www.kobayashi-komuten.co.jp/sekourei_01.html)
小林工務店の施工事例 外にも内にも、木の温もりあふれる家
引用元URL:小林工務店(http://www.kobayashi-komuten.co.jp/sekourei2.html(I様邸))
小林工務店の施工事例 光が差し込む平屋
引用元URL:小林工務店(http://www.kobayashi-komuten.co.jp/sekourei2.html)
小林工務店の施工事例のサムネイル画像
小林工務店の施工事例のサムネイル画像
小林工務店の施工事例のサムネイル画像

小林工務店の口コミ

口コミは見当たりませんでした

小林工務店の家づくりのこだわり

1パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の家

昭和42年創業、地域密着で50年以上の信頼を重ねる老舗工務店です。
全国で400社ものビルダーが集まるパナソニックビルダーズの一員として、安心で快適な住まいを提供。パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーによる「ハウジングコンテスト」の「商品お買い上げ部門」を2008年から3年連続受賞するなど、確かな仕事が高く評価されています。
ビルダーとしては「悠久の快適」にこだわり、自然や光を感じる健康住宅を実現。性能、機能、個性を両立し、細部まで希望を叶えた家づくりをしてくれます。

2ダブルサポートで安心の暮らし

テクノストラクチャーの住宅を提供できるのは、所定の研修を終了した地域のビルダーだけ。認定を受けた施工管理者が現場を管理し、地域密着・顔の見える責任施工で家づくりをしてくれます。
もちろん、建ててからのメンテナンスも万全。定期点検やメンテナンスだけでなく、運営するリフォームショップが暮らしに合わせたリフォームも提案してくれます。

また、オプションでパナソニックホームズのアフターサービス「リビングベル」も利用可能で、小林工務店とパナソニックのダブルサポートで安心の暮らしをサポートしてくれます。

小林工務店の快適さ(高気密、高断熱など)への取り組み

気になる断熱性能は、サーモロック壁パネルや充填断熱材で家を丸ごとすっぽり包むサーモロックシステムを採用。
耐震性・遮音性も高く、北海道の省エネ基準をクリアするほどの気密性・断熱性で快適な住まいを叶えてくれます。

さらに、オプションで次世代省エネルギー基準(平成11年)や改正省エネ基準(平成25年)をクリアする外張り断熱工法「くるみ~な」、ダブル断熱工法「サーモロック」なども選ぶことが可能です。

小林工務店の地震などへの安全性

パナソニックによるテクノストラクチャーの家は、鉄骨材を木材でサンドし強度を高めた「テクノビーム」という梁を使い、1棟1棟構造計算をした上で建てられます。
388ものチェック項目をクリアした家は、耐震強度3を標準とした耐久性、気密性、断熱性、高エネ性に優れた長期優良住宅仕様。地震や台風などの災害にも耐えうる造りが特徴です。

株式会社小林工務店の会社概要

所在地 長野県諏訪市大字豊田2055
対象地域 記載なし
定休日 木曜・祝祭日
営業時間 9:00〜18:00
所有資格 一級建築士
保証やアフターサービス 6ヶ月、1年、2年、5年、10年の定期点検
10年住宅瑕疵担保責任保険

小林工務店のモデルハウス・ショールーム

モデルハウスはありません

諏訪市で断熱も耐震も兼ね備えた
注文住宅を建てるコスパ順3選

信州・諏訪で「断熱」と「耐震」を兼ね備えた中でさらに坪単価順で並べ、坪単価を掲載しているハウスメーカー・工務店の中から、コスパの高い注文住宅会社3選が出来上がりました!
3社ともショールームやモデルハウスを持つので展示場めぐりの参考にしてください♪
※2021年4月時点での調査内容

アルプスピアホーム

坪単価目安
45~55万

地域密着で年間200棟を建てている工務店。地域に根差した寒さに負けない断熱性能を標準装備で提供しています。

GLホーム

坪単価目安
50~60万

標準装備が沢山あるLIXIL製品から様々な選択が可能。幅広い商品を取り扱っています。

片桐建設

坪単価目安
50~70万

家の購入前に、実際に自分自身で無料宿泊体験ができるため、自分が本当に住みたい家の新しいヒントが得られます。